パーツ紹介

iPod・iPhone

良音進化!車内オーディオを更に良い音で便利にする「JOYN SMART STATION」Bluetooth搭載小型高性能アンプをレビュー。:追記あり

FIAT500のオーディオ環境をなんとか改善したいなぁと思っていたところ、ちょうどサイバーストークさんからBluetooth搭載小型高性能アンプ「JOYN SMART STATION」をご提供頂いたのでそのレビュー記事をお届けします。 走...
タイヤ(サマー/スタッドレス)

雪が降る前に備えて安心な冬を!タイヤのかんじき、布製チェーン「オートソック(AutoSock)」のススメ

非金属のタイヤチェーンは普段雪は降らない地域だけど突然の雪には備えたい、鉄やゴムのチェーンは装着に手間で二の足を踏んでしまう・・という方には布製タイヤチェーンはピッタリの商品です。
パーツ紹介

iPhone固定のメーカー純正ドック。ナビ出来るしFIAT500にも欲しい!

スマホを固定できる「純正の」アクセサリー有ったらいいのになぁと思っていたら有りました!MINIの純正アクセサリーキットに僕の理想とするホルダーが含まれていました。こうゆうのをフィアット純正で発売して欲しいですね・・・。
トラブル・故障・劣化

FIAT500の前後ワイパーゴムを2000円で交換

2010年7月ぶりにワイパーゴムの交換を行いました。2回目の交換です。前後共に交換します。今回も純正のブレードや替えゴムは購入せず、ホームセンターで替えゴムを購入しました。何より安価なのが素敵です。
オーディオ

内装を剥がして、FIAT500のスピーカー交換したよ

タダで手に入れた中古品のカロッツェリア コアキシャルスピーカーをツイーター部の配線を繋げないことで機能を無効化して取り付けてみました。
タイヤ(サマー/スタッドレス)

雪でも安心。FIAT500用に準備していた非金属タイヤチェーン「オートソック(AutoSock)」に感激

1ヶ月以上前の出来事ですが、お知らせします。雪が降りながらの帰宅。非金属タイヤチェーン(布製タイヤチェーン)に助けられた、そんなお話です。
タイヤ(サマー/スタッドレス)

冬でも雪でも安心度が向上、FIAT500に非金属タイヤチェーン「オートソック(AutoSock)」を常備

チンクのタイヤサイズに適合する非金属タイヤチェーン「オートソック」をタダでゲットしました。雪上路面等からの緊急脱出用で、めったに使うことはないかもしれませんが、無いよりあった方が良いのでトランクに積んでおきます。
パーツ紹介

FIAT500、DIXCELのブレーキパッドに交換

少し前にブレーキパットを交換しましたのでそのレポートです。元職場のタイヤショップで交換をしてもらいました。DIXCELのアンチダスト系ブレーキパットです。
パーツ紹介

FIAT500、2回目のイリジウムプラグ交換をしたよ

前回は10,000km走行時にNGKのイリジウムIXプラグに交換しました。それから30,000kmを走行しました。NGK指定の交換時期は20,000kmですのでオーバーしています。と言うことで交換を行いました。
H.I.D

FIAT500に13,000円でH.I.D装着したよ【後編】

13,000円でH.I.D装着したのですが、その取り付け編です。ここからが結構面倒です。
H.I.D

FIAT500に13,000円でH.I.D装着したよ【前編】

街灯のほとんど無い田舎道を走行していることもあり、実用性向上と今時のクルマなのだからH.I.Dが欲しいな~と思い装着を決意。難点のバルブアダプターも自作しHIDを取り付けてみました。
パーツ紹介

FIAT500に付けた、汎用アームレストのその後

前の記事で、汎用アームレストを加工するとか言っておりましたが、「前後逆にしたら良いのかも?」と思いつき、さっそく実行してみました。
パーツ紹介

FIAT500に付けた1,980円の汎用アームレスト、良いじゃん

近所のホームセンターで見つけた軽自動車・小型車用汎用アームレスト。ちょっと魔が差して購入したのですが、これがまた良い感じに収まりました。見た目のちぐはぐさはありますが、概ね満足できる商品でした。安価なのでお得感もあります。いいねぇこれは。
DIY

ちゃんと溶接してないからトーションビーム補強ブレースが壊れるんだ

前回制作したトーションビーム補強ブレース(仮)ですが、装着して二週間程で壊れました(汗)後から考えれば思い当たる節がありました。原因は、しっかりと溶接されていない、から。
DIY

自作したFIAT500用トーションビーム補強ブレース(仮)の感想

トーションビーム補強ブレース(仮)を取り付けて約一週間。インプレッションをするには充分な距離を走りました。感想は「ポジティブな点がネガティブな点を上回っている作品」でしょうか?
タイトルとURLをコピーしました