FIAT500に付けた1,980円の汎用アームレスト、良いじゃん

パーツ紹介

梅雨期間中の週末のこと。
天候は雨。遊びに行くこともなく暇していたので近所のホームセンターへウインドウショッピングに行くことにしました。

そこで、軽自動車・小型車用アームレストなる「ドレスアップパーツ」を発見。しかも1,980円。安いじゃないですか。
実はコレ系のドレスアップアイテムが大嫌いな僕ですが、前からアームレストは気になっていて、更に1,980円という価格なら失敗してもいいかと思い、つい購入してしまいました。

運転席と助手席の間に差し込むだけというお手軽さです。
前方、ドリンクホルダーのプラスチック部分がチープな感じを演出してますが、第一印象は「あれ?なんか良いじゃん。」
重要ではないですが、アームレストの蓋を開ければちょっとした小物入れにもなります。

下からはこんな感じです。この金属製の「足」の幅がチンクのセンターコンソールと同じぐらいで良い抵抗感でフィットします。通常の使用では問題ない感じです。
更に足に滑りにくい物を巻けば、よりガッチリ固定できると思います。

実際に装着して運転してみると、思った以上に綺麗に収まります。
僕の運転姿勢は意識しないと体が左寄りになるので、そこにアームレストが有ると楽ちんなのです。
今の位置ではややサイドブレーキの操作がしにくいですが、固定されていないのでどうしても気になる場合は後ろに下げればよろしい。

上にも書きましたがドリンクホルダー部分は要らないし、もう少しアームレスト部分が多い方が良いので、後日アームレスト部分を伸ばす改造したいなぁとも思います。
そうすれば本体ももう少し後ろにずらせます。(・・・前後逆に置くか?)

黒ではなく、純正シートの生地が手に入ればもっと上手く馴染むというか、まとまるような気がします。
やはり、元から無い物を増やすとなるとそれだけ見た目の印象も変わります(ほとんどが改悪になる印象があります)が、そこだけ我慢すればコストパフォーマンスはとにかく高いです。
ま、飽きても1,980円ですし車体側に加工は一切無し、取り外しも2秒とかからないので気軽にいきたいと思います。

【車両データ】
車名・グレード:FIAT 500 1.4 16V LOUNGE
カラー:ボサノバホワイト
右ハンドル・5速セミAT「デュアロジック」

総走行距離:約36,700km
平均燃費(エアコン常に使用、峠道と市街地を通勤):15.6km/l
高速道路走行時の平均燃費(名古屋←→東京):20.2km/l

エフ・アール・シー(F.R.C) FIRSTEC 200万画素 モニタ付き ドライブレコーダー FT-DR MEGA FT-DR MEGA
エフアールシー(F.R.C)
付属品:取り付けステー×1、カー電源コード×1、USB接続ケーブル×1、SDHCカード(4GB)×1、取扱説明書×1
コムテック 前後2カメラ ドライブレコーダー ZDR025 前後200万画素 Full HD ノイズ対策済 夜間画像補正 SONY製CMOSセンサー搭載 LED信号対応 専用microSD(32GB)付 1年保証 Gセンサー GPS 高速起動 後続車接近通知 駐車監視/安全運転支援機能付 COMTEC
コムテック(COMTEC)
19年12月発売モデル。ドライブレコーダー製造国内最大手のコムテック社が提供する、前後2カメラ高画質ドライブレコーダー「ZDR025」。大ヒット商品「ZDR-015」の上位機種。
ユピテル 前後2カメラ ドライブレコーダー WDT500 電源直結モデル 前方200万画素 後方100万画素 ノイズ対策済 LED信号対応 専用microSD(16GB)付 1年保証 GPS Gセンサー 駐車監視機能 Yupiteru【Amazon.co.jp限定】
ユピテル(YUPITERU)
ドライブレコーダー国内大手のユピテルから「前後2カメラ搭載ドライブレコーダー」エントリーモデルのAmazon限定モデルが登場。上位機種をお求めの際は「WDT600」もご用意。

FIAT500 Blog 更新情報を発信!
「いいね!」してください

Twitter で
タイトルとURLをコピーしました