DIY 便利にする小ネタ

フロアマットを固定するグッズがなかなか使えるのです

僕のFIAT500は純正の500ロゴ入りフロアマットを購入してあります。
ですが、そのまま足を置くのはモッタイナイ気がして量販店で汎用のフロアマットを上に敷いて運転しています。

なんとなく純正フロアマットの意味が無い気がしますが、良いんです(笑)

問題はその汎用フロアマットの固定方法です。今まではベルクロテープで内装カーペットに張り付けていましたが、気がつくと外れていたり位置がずれています。また、貼り直したりするうちにカーペットの繊維が伸びて効果も薄れている様子。見た目も悪い。

そこでなんかいいアイデアは無いもんかな?
と大手カー用品量販店をブラブラして良い物を見つけました。

image_1.jpg

先端はサスペンダーみたいな固定器具です。
すぐに装着をしたのですが、その前に今までの様子をもうちょっと詳しく紹介します。

重ねていても結構汚いFIAT500純正フロアマット

image_2.jpg

悲しいけどいくら上にもう一枚フロアマットを重ねていても73,000km近く走行すれば擦れたりしてここまで汚れます。
いつも足を置いている部分の劣化は仕方ないですね。直接だったらもっとボロボロになっていたのかな?

こいつの存在意義はフロアから伝わる「走行音の軽減」ぐらいでしょうか。

瀕死の状態の汎用フロアマット

image_3.jpg

スポンサードリンク


もう交換してもいいよね・・・と思わずにはいられないダメージ具合。
これが73,000km走行したフロアマットの様子です。貴重な写真かもしれませんね(そんなことはない)

これも量販店で「軽自動車用」を購入して使っています。なんだか複雑な心境ですが「軽自動車用」でOKなのです。

ベルクロテープが見えてとても見苦しく思います。安っぽいのでスッキリさせたい気持ちもありました。

シート台座とマットを金具で固定

さて、装着です。
シート台座をぐるりと一巻きし先端のサスペンダー金具でマットと隙間なく固定します。これならずれることは、そうそう無いと思います。作業も巻くだけですので簡単です。

image_4.jpg

この商品の場合ですが、価格が2本セット580円でしたのでやや割高感があります。あと100円マイナス、ワンコインで購入できたら良いな~と思います。

ずれ無く快適な運転席

乗るたびに「ずれてないかな?」と片手を降ろし確認する行為がなくなりましたので快適なのです。そして安心。

フロアマットはしっかり固定しないと危険ですので僕みたいに2重に敷いている方などはこのような固定グッズを使ってみると良いかもしれませんね。

たったこれだけのことなのですが車内環境、大きく違いますね!
やっぱり「もっと早くやっとけばよかった!」です。

【車両データ】
車名・グレード:FIAT 500 1.4 16V LOUNGE (2008)
カラー:ボサノバホワイト
右ハンドル・5速セミAT「デュアロジック」

総走行距離:約74,600km
平均燃費(エアコン常に使用):12.8km/l
高速道路走行時の平均燃費(名古屋←→東京):20.2km/l

ZERO(ゼロ)フロアマット FIAT フィアット500 2008/3~ 312# ユーロチェック柄 レッド ZERO(ゼロ)フロアマット FIAT フィアット500 2008/3~ 312# ユーロチェック柄 レッド

ディーアイシー(D.I.C)
Amazonで詳しく見る

FIAT500 Blog 更新情報を発信!
「いいね!」してください

Twitter で

SNSで情報拡散していただくと泣いて喜びます!

 

-DIY, 便利にする小ネタ
-