25年前のクルマにも乗ってます

今回は少しチンクと離れた話。
僕はチンクエチェントともう一台、少し前に写真を貼りましたがジムニーにも乗っています。

ジムニー SJ30 (バン車)
年式:昭和59年
車両重量:750kg(おおよそ、ですが)
エンジン:L50型水冷直列3気筒 2サイクル ガソリン 539cc
最高出力;28ps/4,500rpm(発売当時の数値)
最大トルク:5.4kg-m/2,500rpm


重ステ・ノンアシストブレーキ・キャブ車

 
 
なんと僕より1歳若いだけなのです(笑)
今年で生誕25周年。
わが家にやってきて7年ほど経つのですが、まだまだ元気です。
乗れるだけ乗るつもりです。
20091016_1.jpg
車内は上のような感じで非常にノスタルジック。
写真右側には、ナルディーのステアリング、その影に後付け回転計と水温計。(デジタル時計は見えてますね。)
左側には、チンクエチェント純正のポータブルナビ。
ナビは、取付台座を1組購入し、チンクと手軽に付け替えが出来るようになっています。

スポンサードリンク


そして、写真には写ってませんが、USBメモリー、iPod、MP3/WMA対応のデッキも装備。
車内空間に関しては、今時のクルマと同じ仕様なのです。
電装の強化に伴い配線の増強などトータルで調整していますので、全て不自由なく使えます。ヘッドライトはマルチリフレクター。
通勤では、たまにクルマをチンクとチェンジしています。気分も変わって良い感じです。
(・・・・パワーがないので坂道など辛いですが・・・。)
あと、エンジン、マフラー的にスーパーカーというかバイクの音もします(笑)
「プアァァァァン~ファン!プアァァァァン、パパパパパパ、パパランパパラン、パパランパパラン、プアァァァァン!」
商店街とか走ると、みんな振り向くんですよね(汗)
 
 
 
・・・・・今の時代、若い人だとエンジンすら始動できないかもしれませんね。
チョーク引っ張れ!と言っても、チョークがなんなのか分からないと思うし、カブったときの対処法など、絶対に分からないと思う。
・・・まぁ僕も26歳なのでまだまだ若いですが。
20091016_2.jpg
20091016_3.jpg
 
このサイトも参考にしていください。
自動車Tuning
【天照の車両データ】
車名・グレード:FIAT 500 1.4 16V LOUNGE
カラー:ボサノバホワイト
右ハンドル・5速セミAT「デュアロジック」
ポータブルナビ:SONY nav-u(ナブ・ユー)NV-U3V

 
  
総走行距離:約19,600km
最近の平均燃費(毎日峠道と市街地を通勤):13.6km/l
高速道路走行時の平均燃費(名古屋←→東京):20.2km/l

FIAT500 Blog 更新情報を発信!
「いいね!」してください

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です