便利にする小ネタ

FIAT500のシートベルトを使いやすくしたよ

FIAT500はとても良いクルマだと思いますが、毎日乗っていてちょっと思うところがあります。別にたいしたことではないのですが「シートベルトがうまく固定できない」 ということです。

初めて助手席に乗った方などスムーズに固定できない時とかありませんでしたか?

image_3.jpg

上の写真のようになってしまって「あれ?違う」とやり直さないといけません。
プラスチックカバーとシートベルトバックルの隙間があり、更に狭いので固定されたと思ってしまいます。でも「カチッ」という音がしない。おかしいな?、、と。
そう、そのような感じに裏切られるのが地味に嫌なのです(笑)

だったらその隙間をふさげば良いので、ゴム板を入れてみます。
今回はそんなクルマを少しだけ使いやすくする作業です。

image_1.jpg

用意したのは100円のゴム板と両面接着テープ。
バックルの大きさにゴム板を切って貼り付けます。簡単簡単。

個人的に「なるべく目立たない様に」をこだわりとしてますのでバックルの大きさピッタリに切断します。あくまで、なるべく(笑)

スポンサードリンク


image_4.jpg

たったこれだけです。
でも結構効きます。実際にシートベルトを固定するときは手元など見ないで差し込んでいますので、それの成功率が上がるのは気持ちが良いです。

このゴム板は、「正しい位置に差し込むのをサポートする」のではなく、「ここは違う場所だ」と教えてくれる物ですね。刺さらなかったらちょいとずらせばいいので。これで十分。別の位置に刺さらないことが重要なのです。

そんな細かいよ・・・。と思われる方もいるかもしれませんが、安いですしちょっとだまされたと思って試してみてはいかがでしょうか。
毎回乗るたびに必ず行う儀式なので小さな事ですが重要だったりします(笑)

2012年7月31日追記:ゴム板を金具に変えて改良してみました。
シートベルト装着ガイドを改良して付けてみたよ。
こちらもあわせてご確認ください。

【車両データ】
車名・グレード:FIAT 500 1.4 16V LOUNGE (2008)
カラー:ボサノバホワイト
右ハンドル・5速セミAT「デュアロジック」

総走行距離:約49,900km
平均燃費(エアコン常に使用、峠道と市街地を通勤):14.5km/l
高速道路走行時の平均燃費(名古屋←→東京):20.2km/l

FIAT500 Blog 更新情報を発信!
「いいね!」してください

Twitter で

SNSで情報拡散していただくと泣いて喜びます!

 

-便利にする小ネタ
-