夏の必需品、サンシェードを100円ショップで購入。こいつぁ安いぞ!

便利にする小ネタ

室内温度上昇の抑制、熱や日光などによるプラスチック・革製品の劣化防止、長期駐車時の盗難・イタズラ防止など夏の必需品の一つであるサンシェード。

僕も納車直後にホームセンターでワンコイン以下の価格で購入可能な安価な製品を使ってきましたが、あれから5年以上が経過し、さすがにくたびれた感じが出てきました。性能の低下はないと思いますが十分使いましたのでローソンの100円ショップで見つけたサンシェードに交換してみました。
今回はそんなお話です。

ローソンの100円ショップで見つけたサンシェード。横1300mm・縦600mmの大きさで100円(税別)。これは安いと思う。

フランス臭がするデザインですが気にしません。でも出来ればイタリアっぽいデザインが良かったかなぁ、と。

個人的には版権イラスト付きや公式ロゴ付きのプレミアムな商品は必要ないのでこういった汎用品で満足です。こう言ってしまうのはアレなのですが、絵が付いただけで数千円と価格が跳ね上がるのは納得できません(笑)

とりあえず、今までのと入替えてみました。
若干、横幅が多く縦幅が足りない状態なのですが吸盤も付いていますし僕の場合、日をまたぐ長期駐車の場合はダッシュボード上に毛布を敷きますので隙間に関しては問題ありません。

とはいえ、やはり大きさはちょっと考えなければなりませんね。横幅は多少大きくともAピラーに重ねれば問題ありませんが、縦幅が足りないのはどうにもならなく、横1200mm・縦700mm前後のサイズは欲しいです。

やはり新品はピシッとしていて良いですね。古いサンシェードはクタクタになってしまって屏風状の折り目もだらしがない(笑)

でも性能で言ったら面積や素材の厚さで古い方が高いかもしれない・・・いや比べてないので詳細はわからないのだけれども。

また、サンシェードの表裏、どっちがどっちなのだろう?と思ったのですが、「反射」というより「断熱」なのかなと思い「ダッシュボードが日陰になればどっちでもいいや」と地味な面を外側にしました(笑)

外から見るとこんな感じです。
隙間から見える毛布がなんとも言えない外国車らしからぬ雰囲気を表していますが気にしません。見てくれがダサくても良いのです、駐車場の奥のクルマに興味を持つのは日光や雨風と良からぬことを考えているイケナイ人ぐらいです。

面倒な事をしているいやらしいクルマだな、そう思っていただければ幸いなのです。

過去のサンシェードの記事はこちらから
FIAT500に限らず夏は特にサンシェードをした方がいいと思います

ちなみに、下2枚の写真は深夜の暗い駐車場で撮影しました。今時のミラーレス一眼カメラは「手持ち」でもそれなりに見える写真が撮影できるのですね。驚きました。もちろん三脚や一脚を使えばもっと手ブレなどなく綺麗に撮影できるので、やる気がある時にはもっとしっかり撮影してみようかなと思います。

【車両データ】
車名・グレード:FIAT 500 1.4 16V LOUNGE (2008)
カラー:ボサノバホワイト
右ハンドル・5速セミAT「デュアロジック」

総走行距離:約79,600km
平均燃費(エアコン常に使用):13.1km/l
高速道路走行時の平均燃費(名古屋←→東京):20.2km/l

メルテック フロントサンシェード ブロックシェード Mサイズ W断熱 消臭&抗菌 1360×730 吸盤2個入り Meltec PBW-11
メルテック(meltec)
●本体サイズ:1360(W)×730(H)㎜ 重さ:334g●材質:アルミニウム パウダーコート、吸盤…PVC●吸盤:2個●ダブル断熱構造:エアークッション2層●消臭効果・抗菌効果

FIAT500 Blog 更新情報を発信!
「いいね!」してください

Twitter で
タイトルとURLをコピーしました