ぬおおおおお!FIAT500のリアバンパーに傷がぁ!!

いつものように駐車場からクルマを出して会社から帰宅。
途中、コンビニによってタバコで一時休憩。
ふと、「外から見るフィアットって良いよね?」とクルマの周りを一周。
・・・・・・・?
ぬおおおおお!リアバンパーに傷がぁ!!
 
 
壁に擦ったのか? うほほー。
LOUNGE に標準装備のバックセンサーを頼り過ぎた罰なのか(笑)
20091001_1.jpg
でもこれぐらいの傷なら秘密兵器を使えば、なんとかなるなと直感(祈り)し、家に到着。
時間は深夜0時です(!)
テンションがあがってきたので、そのまま磨きの作業に入ります。
秘密兵器、オートグリムのポリッシュを使って磨きます。
まずは水入りバケツとタオルを用意し、傷の周りを綺麗に。
20091001_2.jpg
やはり汚れではないようです。コンクリートの壁に接触したのでしょう、排ガスやらが傷に入り込み黒くなっています。
表面も横に流れる細かな凹凸が沢山あります。間違いなくこすり傷ですね。
 
 
オートグリムのポリッシュをワックス用クロスにたらし、傷に当ててこすります。
コスコスコスコス・・・ひたすら磨きます。ごしごしごし・・・。
 
だんだんと凹凸が少なくなっていくのがわかります。
黒い傷も消え、表面に光沢が現れていきます。 
コスコスコスコス・・・ひたすら磨きます。しこしこしこ・・・。

スポンサードリンク


20091001_3.jpg

約一時間後・・・・・。


「なんということでしょう。匠の技により傷は見事に消え、新車時の輝きまでも復活しています」

(某住宅リフォーム番組のナレーション風に)
 
そんなに力を入れていないので疲れてはいませんが、面倒でした。
途中、何度も飽きてきましたが何とか最後まで磨ききりました。
 
鉄板部ではなく、樹脂バンパーだったのが不幸中の幸いです。
表面は削れていますが、まったく目立ちません。腐食の心配もないでしょう。
 
  
とりあえず元に戻って(見た目は)よかったです。
これからはしっかり目視で後方確認してクルマの移動をしないといけませんね。
と言っても後方はかなり見難いクルマなのですが・・・・。
 
20091001_4.jpg
これが秘密兵器、オートグリムのポリッシュ、スーパー・レジン・ポリッシュです。
前の職場(5年前?)にいるときからその効果に感動していて今回も事前にお試用の小さいサイズを購入していて本当に良かったです。
 
いやー良かった良かった。
更には、相手がクルマじゃなくて単独の自爆で本当に良かったです。うん。
  
というわけで作業後にこのブログを書いています。
・・・・明日起きられるかな?(笑)
 
 
 
【天照の車両データ】
車名・グレード:FIAT 500 1.4 16V LOUNGE
カラー:ボサノバホワイト
右ハンドル・5速セミAT「デュアロジック」
ポータブルナビ:SONY nav-u(ナブ・ユー)NV-U3V

 
  
総走行距離:約18,800km
最近の平均燃費(毎日峠道と市街地を通勤):14.2km/l
高速道路走行時の平均燃費(名古屋←→東京):20.2km/l

オートグリム:プレミアム・スターター・キット 100mlx2 オートグリム:プレミアム・スターター・キット 100mlx2

オートグリム
売り上げランキング : 73983
Amazonで詳しく見る

PROSTAFF [ プロスタッフ ] シャインポリッシュ AC100V [ 品番 ] P59 PROSTAFF [ プロスタッフ ] シャインポリッシュ AC100V [ 品番 ] P59

PROSTAFF(プロスタッフ)
売り上げランキング : 362

Amazonで詳しく見る

AUTOGLYM (オートグリム)・スーパー・レジン・ポリッシュ AUTOGLYM (オートグリム)・スーパー・レジン・ポリッシュ

オートグリム
売り上げランキング : 10580
Amazonで詳しく見る

FIAT500 Blog 更新情報を発信!
「いいね!」してください

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です