FIAT500、初回点検(1000km点検)と不具合のチェック・調整を行う

定期点検・オイル交換

2月7日にチンクエチェントが1000km走行を突破しました。
そこで、2月9日に初回点検を行いました。
早いですね・・・・・・もう1000kmです。

全国統一か、担当ディーラーだけのメニューかは分かりませんが、初回点検の基本メニューでエンジンオイルとオイルエレメントは必ず交換されるみたいです。
もちろん初回点検料金は無料。
かかる費用は主にこの3点。

  1. エンジンオイル交換工賃
  2. エンジンオイル代(モチュールの2100 10W40 3リットル)
  3. オイルエレメント代

この際なので今まで乗ってきて気になった点も点検して貰うことにしました。

  1. 運転席ドアから小さくカタカタ音が鳴る
  2. スピーカーから電子ノイズがする

【1】は窓を肘で押さえると音が鳴りやむのでネジが緩んでるとか、干渉してるとかそういった簡単なことだと思う。
【2】はもしかしたら「気のせいですよ」「外車はこんなものです」で処理されても文句言えないレベル。
まぁいろいろこれから不具合が出てくると思いますが、保証のある内に直して貰えば良いのです。

で、結果は以下の通り。

ドアカタカタ音については、3本あるネジの一部が緩んでいたそうで、調整後音はしなくなったみたいなので満足。
製造時からの不具合なのかな?振動でゆるんだのかな?特に気にしてません。

電子ノイズについては、電子ノイズは他のクルマより大きな音で異常が認められたそうで、後日改めてノイズの大きい右スピーカーの配線を重点的に確認・調整したいと言われました。(・・・ん?ということは小さな電子ノイズは”仕様”な訳ですね。)

とにかく購入したディーラーでも初めての症例らしくそのデータを得るためにも徹底的に確認したいとのこと。

というわけでディーラーの都合の良いときである3月頭から1週間ほど修理・調整のため入院(入庫)します。
なんかしょうもないことで入庫して申し訳ないなーと思いつつ、期間中の代車は何だろーとワクワクしています(代車はプントかしら?)

今回の点検にかかった総費用:9,731円でした。

【車両データ】
車名・グレード:FIAT 500 1.4 16V LOUNGE (2008)
カラー:ボサノバホワイト
右ハンドル・5速セミAT「デュアロジック」

総走行距離:約1,000km
平均燃費(エアコン常に使用):15.3km/l
高速道路走行時の平均燃費(名古屋←→東京):—-km/l

Joyoldelf 洗車用品セット 11点 洗車 タオル スポンジ グローブ 洗車ブラシ 折りたたみ バケツ 水切りワイパー ほこり取り マイクロファイバークロス 自動車 バイク用品
joyoldelf
【特大サイズ洗車スポンジ】高弾力、高密度、変形しにくい、蜂の巣のような多孔デザイン、優れた吸水能力、泡立ちが良く、柔軟な表面、愛車をやさしく洗えます。
汎用 ドルフィン アンテナ ルーフ シャークアンテナ AM/FM (カーボン)
Car Liker
様々なカラー、車種にマッチするカーボンデザインの汎用ドルフィンアンテナです。
LEGO(レゴ) クリエイターエキスパート FIAT 500(フィアット)10271
レゴ(LEGO)
LEGO CREATOR EXPERT  FIATnuova500 対象年齢:16歳以上 ピース数:960ピース
カワイ製作所 リアモノコックバー FIAT500
カワイ製作所
FIAT500 フィアット500 [ABA-312#] (室内・リヤシート後方)

FIAT500 Blog 更新情報を発信!
「いいね!」してください

Twitter で
タイトルとURLをコピーしました