便利にする小ネタ

FIAT500を改善するため?ロードノイズ低減プレートを付けてみたよ

ロードノイズ(走行騒音)を減らしたい。
そう思ったNewFIAT500オーナーさんは多いはずです。このクルマ、乗ってみて分かるのですが走行中の「ゴーーーーー」や「コトゴト」という音は結構気になりうるさいのです。

そこで「ロードノイズ低減プレート」なる物を付けてみることにしました。
商品の詳細はこちらから

--引用開始--

エーモン公式ページ より

特赦制振金属素材による優れた振動低減効果と、ボルトに挟み込むだけの簡単でしっかり効果を体感することができます。

施行箇所は、サスペンション取付けスタッドボルト部分およびシート固定ボルト部分で、車種によっては驚くほど簡単に施行が可能です。

ロードノイズ低減プレートの振動吸収メカニズムは、ボルトに伝わる振動エネルギーを金属内部摩擦によって熱エネルギーに変換することで高い制振効果を発揮することです。

--引用ここまで--

要するに聞こえないような領域の不快に感じる微振動を緩和するって事でしょうか?

ホントかよー?
と思いますがこのブログのネタになりますし試してみなきゃ意見も言えませんので早速購入してみることにします。

上記の通りロードノイズ低減プレートの取り付け指定場所は、シートの取り付けボルトとフロントサスペンションのスタッドボルトです。
が、New FIAT500はフロントサスペンション部分には取り付けできません。

スポンサードリンク


photo_1.jpg

取り付け可能箇所はシート固定ボルト部分だけなのです、、
効果あるんだろうか・・・・

photo_2.jpg

シート取り付けボルトにワッシャーのように挟み込み締めます。

photo_3.jpg

たったこれだけ。たったこれだけなのです。ボルトの数だけ取り付けます。
写真は取り付け後のですが、外から見えません。上手いこと隠れてくれます。

結果

違いがわかりません(笑)
もともと体感しにくい商品なので分からないだろうなと思っていましたが、やっぱり全く分かりません(汗)
フロントサスペンションのスタッドボルトに取り付けができれば印象も違ったのかな?こればっかりは・・・。

それよりも同じ金額を使うなら静音シートを買った方がよっぽど・・・・なんてね、あははー。

【車両データ】
車名・グレード:FIAT 500 1.4 16V LOUNGE (2008)
カラー:ボサノバホワイト
右ハンドル・5速セミAT「デュアロジック」

総走行距離:約47,200km
平均燃費(エアコン常に使用、峠道と市街地を通勤):14.8km/l
高速道路走行時の平均燃費(名古屋←→東京):20.2km/l

FIAT500 Blog 更新情報を発信!
「いいね!」してください

Twitter で

SNSで情報拡散していただくと泣いて喜びます!

 

-便利にする小ネタ
-