FIAT500が、ガス欠だなんて・・そんなのってないよ。

なんとも恥ずかしいことこの上ないのですが、FIAT500でガス欠起こしました・・・。
燃料計の表示は既にゼロでヤバイヤバイとガソリンスタンドに向かう途中の坂で停まってしまいました。

なんてこったい。

あたしって、ほんとバカ

image_1.jpg

まぁガス欠は別のクルマで何度か経験あるので(!?)
「お?」っと思った瞬間に待避所に移動し後続車・対向車には迷惑をかけることなく安全に停車できました。

同乗していた友人は「こんな体験初めてだ」と驚いていました。
(まぁ、ね・・・)

スポンサードリンク


原因は言わずもがな、「粘りすぎ」です。
200mの坂を登り切り残り1000m(下り)を耐えればガソリンスタンドだったので惜しかったと言えば惜しかったですが、、いや、何でもないです。
僕が全て悪いのです。。。

にしても対向車や後続車の視線が痛い痛い(笑)
「あーこんなに暑いのにクルマ壊れて可愛そう・・・」
「外車だから壊れちゃったのかな?」
なんて言葉が聞こえてきそうでした。まさかガス欠だとは思わないでしょうね。

とほほ。

それはとっても嬉しいなって

ガス欠地点が自宅から近かったのが不幸中の幸い、家族にハイオクガソリンの入った携行缶を持ってきて貰いました。

そして適量給油。残りはガソリンスタンドにて満タンにします。

image_2.jpg

エンジン始動。復活です。もう何も恐くない。
これからは目盛りゼロまで走らず、1目盛りで給油しようと決めたのでした・・・。

みなさまもガス欠には気をつけてくださいね。

【車両データ】
車名・グレード:FIAT 500 1.4 16V LOUNGE (2008)
カラー:ボサノバホワイト
右ハンドル・5速セミAT「デュアロジック」

総走行距離:約61,500km
平均燃費(エアコン常に使用、峠道と市街地を通勤):14.8km/l
高速道路走行時の平均燃費(名古屋←→東京):20.2km/l

FIAT500 Blog 更新情報を発信!
「いいね!」してください

Twitter で

FIAT500が、ガス欠だなんて・・そんなのってないよ。” に対して1件のコメントがあります。

  1. HIDE より:

    はじめまして
    ブログ拝見させて頂きました
    兄弟車のパンダ100HPを弄り回して乗ってます
    丁度トーションビームスタビライザーや
    リヤボディ剛性補強パーツを制作しようとしていたので
    参考になりました(買うと高いからね~w)
    ちなみにスタビライザーは間にウレタンゴムを挟むと
    ソフト方向へ味付けがかわるようです
    あと参考情報
    耐ベルは長距離走行がメインであれば10万は持ちます(現在8万3000km)昔アルファが都内灼熱短距離走行で早く切れる個体が有り、びびって知識もなく十把一絡げで勧めているだけです、マニュアルにも4万キロで交換なんて書いてありません
    耐ベル交換フルキットで部品で約3万(個人輸入)
    バッテリーは3~5年は楽勝で持ちます
    足回りはビルはガスなんで、あたりは堅いですよね
    これからコニバッハを装着するところです

  2. ともひろ より:

    コメントありがとうございます。
    参考になったようで嬉しいです。おそらく次の記事もお読みになっているかと思いますが、後日取付ボルトが破断しているのでアレは要改良です(笑)
    ウレタンゴムを挟む・・は、それは思いつかなかったです。色々細かく調整できるのでよりオーダーメイド感が強まりますね!
    交換部品もいろいろ情報を収集して無駄のない整備をしたいです。貴重な情報ありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です