FIAT500のオーディオをチューニングしてみたよ

DIY

前回のセキュリティーコード入力に関係して、取扱説明書を読むことがありました。
どうせなら僕の知らない機能を見つけようとしっかり読んでみました。

スポンサーリンク

結果:イコライザー機能があった

純正オーディオにしては賢いというか、ちょっと本格的な設定項目でビックリしました。
納車してから1年間イコライザー機能の存在を全く知りませんでした。
それまでは、別の設定項目で高音の調整しかしていなくそれでも十分なのですが、どうせなら細かく調整したいですよね。

それぞれの音の担当はこんな感じです。
低音は「ズンドコ」「ドコドコ」強くしすぎると音が濁ります
中間音は「ボーカル」など。強くしすぎると平な音になる感じ(起伏が無くなる?)
高音は「チャカシャカ」強くしすぎると耳が痛い(笑)

素の状態より高音を強くすると音質が良くなったように聞こえます。
こもった音がクリアーになるというとわかりやすいでしょうか?
今までのクルマでも最初に高音を上げます。これだけでもだいぶ違います。
あとは聞きながら好みに合わせるという感じです。
本当は、スピーカーを変えてデットニングして・・・と総合的に触りたいですが(その方が効果絶大)予算不足なためイコライザー設定で済ませます。

で、調整してみました。(上の写真参考)
プラス、マイナスに3段階調整できます。
自分のよく聞く音楽に合うように自分なりにやってみました。
やや、高音が強いですが音質の悪い曲データもあるのでその辺を考慮しています。
おそらく明日になると感覚も変わってきますのでゆっくり考えて調整して行きたいです。(低音が気に入らないので抑えるかもしれません)
あとは、スピーカーの出力レベルを右に1段階プラス、後ろに1段階プラスしてあります。素の設定より右後寄りってことです。
あくまで僕の感覚です。もっと良い設定は沢山あると思います。
この記事をお読みになったオーディオに詳しい方、もしよければアドバイスしていただけませんか?
よろしくお願いします。

たまには説明書を読んでみるものですね!
新しい機能を発見できて本当によかったです。
設定していない人、存在を知らない人、設定しましょう!
車内空間が快適になりますよ、たぶん!

【車両データ】
車名・グレード:FIAT 500 1.4 16V LOUNGE
カラー:ボサノバホワイト
右ハンドル・5速セミAT「デュアロジック」

総走行距離:約25,900km
最近の平均燃費(毎日峠道と市街地を通勤):14.1km/l
高速道路走行時の平均燃費(名古屋←→東京):20.2km/l

サイバーストーク(CYBER STORK) JOYN SMART STATION 本体 J001-BK
CYBERSTORK サイバーストーク
・詳しくはメーカーホームページをご確認ください。http://www.cyberstork.com
Mountek(マウンテック) iPhone/iPad mini 対応 マグネット式 スマホ車載ホルダー CD/DVDスロット取付型 nGroove Snap3 ブラック
Mountek(マウンテック)
iPhone・iPad miniなどの、スマホ〜ミニタブレットまで対応!
サッと片手で瞬間着脱できるマグネット式だからとっても便利。
360° 見やすい方向に自由に向きを変えれるから、とっても見やすい。
CD/DVDスロット取り付け型だから、ベストポジションに設置可能。
スマホやタブレットがカーナビになるから、常に最新道路情報で安心。

FIAT500 Blog 更新情報を発信!
「いいね!」してください

Twitter で
タイトルとURLをコピーしました