iPod・iPhone フリージャンル

iPhoneとBluetoothキーボードでFIAT500の車載動画撮影!

先日、友人のブログを見ていると車載映像が掲載されていて「あ、これ良いなぁ〜」と思ったことがあったのでさっそく真似して撮影してみました。
その映像は、よく見る「ドライブレコーダー」風のアングルとは違い、後部座席から撮影しているのでとても新鮮。まるでWRCの車載映像みたいな感じでした。(大げさですが・笑)

というわけでの撮影レポートです。

カメラはiPhone4Sで

所有している動画が撮れるカメラはiPhone4Sのみなのでこれを使います。

固定方法は、吸盤付き可変アームがあるのでこれを使い、場所は助手席を倒しリアクォーターガラスに貼り付けます。

こんな感じです↓

image_1.jpg

撮影スタートはリモート操作で

問題は撮影のスタート・ストップをどうするのか。
でもカメラはiPhoneなので、きっとリモートで撮影できるアプリがあるはずと探してみるとありました。

iPhone・iPadで撮影する写真と動画をWEBやBluetoothキーボードで操作できるアプリ
「RCカメラ」URL:http://itunes.apple.com/ru/app/rckamera/id431820810?mt=8

いろいろな操作に対応していますが、3G回線経由ですと電波状況に左右されるかなと思い、Bluetoothキーボードで操作することにしました。
撮影のスタート・ストップ操作はスペースキーで行います。簡単でよろしい。

キーボードはポケモン

Bluetoothキーボードは以前購入済みのニンテンドーワイヤレスキーボードを使います。
これはゲームソフト「バトル&ゲット!ポケモンタイピングDS」の付属品です。白色でシンプルデザイン。とてもカッコイイ。
ただ配置がJISキーボードなので刻印と違う文字が入力されます。でも撮影には関係ないことですね。
(・・・ゲームは遊んだことはありません。キーボード目的で買いました)

image_2.jpg

雑な感じで気軽に

最初の車載動画撮影はびっくりするほど簡単に出来ました。
画質も程よく汚く鮮明さが無くてちょうどいい感じです(笑)
撮影は決まりを守って走行していますが、木に囲まれているためか実際以上の速度・恐怖感があり本当に速く走行しているように感じます。これが開けた場所だとそれなりに見えていたのかもしれませんね。
ガラスルーフ車なだけあって車内も明るくなり良かったです。空がチラリと見えていたのもGOODです!

ただ吸盤アームが悪く、カタカタと振動で音がなっています。これは次回改善したい。

キーボード操作も良好で撮影した後はiPadの動画編集アプリでタイトルを入れYouTubeへアップロード。簡単ですね。このあたりの使いやすさは素晴らしくて、ただのデジタルカメラではできないことだと思います。

ハンドルの切り方や変速などめちゃくちゃですが気にしないでください(笑)
動画はこちらから↓

今回は、有料アプリの価格だけで行うことで来ました。
今後音声・動画編集アプリなどをいろいろ買うかもしれません。そしてもっと手軽にもっと高クオリティで撮影出来る知恵はないかな?と考えてみることにします。

もし、何か撮影のコツや便利なiPhoneアクセサリー情報などありましたらぜひ教えて下さい。
皆様の知恵をお借りしたいです!

【車両データ】
車名・グレード:FIAT 500 1.4 16V LOUNGE (2008)
カラー:ボサノバホワイト
右ハンドル・5速セミAT「デュアロジック」

総走行距離:約68,500km
平均燃費(エアコン常に使用):13.2km/l
高速道路走行時の平均燃費(名古屋←→東京):20.2km/l

FIAT500 Blog 更新情報を発信!
「いいね!」してください

Twitter で

SNSで情報拡散していただくと泣いて喜びます!

 

-iPod・iPhone, フリージャンル
-