FIATのある風景

イタリアの大衆車 フィアット500(フィアットチンクエチェント)の紹介ブログ。

  • Twitterアカウント
  • フェイスブックページ
  • RSSを購読する
  • 連絡先
 

FIAT500のタイヤ交換。 TOYO DRB「良いじゃない。」

投稿者: ともひろ(投稿日:2010年9月29日

FIAT500、走行40,000kmでタイヤ交換を行いました。
この間、ローテーションも行いキッチリ前後を使い切っての交換です。

少し前にも書きましたが、チョイスしたタイヤはTOYO DRBです。
このタイヤは、僕も初めて装着するのですが評判を調べても悪いイメージはありません。
多くの評判が「値段の割に良いじゃない」「結構静かでグリップも良い」だそうなのです。

更に、購入したタイヤ屋さんの大売りセール期間とトーヨータイヤの販売店向けキャンペーンが重なり、結構な割引が可能になっていました。なら買うしかあるまいて。と購入してみました。
(貧乏な僕には正にピッタリの条件です)
 

TOYO DRB 4本工賃・古タイヤ処理代込みで 36,000円。

そして交換です。

交換時期のタイヤ

photo_1.jpg

スリップサインも表れ、交換時期です。
特に雨が降るとグリップが極度に低下し滑る滑る・・・。
乗り心地も悪くなり、ロードノイズも多くなりました。細かな段差を越えるとタイヤがはねる、「パン、パン」という音が聞こえてきそうなイメージ。ゴムで衝撃を吸収していない、それがよく分かります。

ここまで走行したら絶対交換しましょう。事故すれば高く付きますよ。。。

TOYO DRBに交換

photo_2.jpg

今流行の「エコタイヤ」ではなく、ストリート系スポーティータイヤ。
パターンもなかなか格好良く、スポーティーさを演出しています。

photo_3.jpg

photo_4.jpg

photo_5.jpg

あっという間にクルマからホイールが外され、タイヤが交換されます。
さすがです。(実は以前僕はこの店で働いていました)

photo_6.jpg

タイヤ交換完了。
空気圧は最初規定値を入れ数日間慣らし走行の後、僕の希望の数値に変更。
僕の場合は規定値を入れるとタイヤの中心が減り乗り心地も悪いので少なめに、ただ、少なすぎても乗り心地、ハンドリング、燃費、タイヤの寿命に影響しますのでその辺は細かく調整しました。

スポンサードリンク


タイヤの空気圧一つで乗り心地、操作感、結構変わります。
自分の走行スタイルに合わせ調整するとより「良いクルマ」になります。

感想

走行環境:峠道+市街地、1日往復で約80km走行 舗装古い

まずは純正装着タイヤの感想。
純正装着タイヤ:ブリジストン TURANZA(トランザ)ER300

TURANZAはブリジストンの高級ブランドREGNOの一員なので良いタイヤなのです。でも、ロードノイズ(ゴー・ガー音)が大きいです。また、グリップもまぁ良いですがコーナーでスキール音(キキキキ-音)が早い段階で鳴り出します。スルスルとアウトへ滑り出します。ハンドリングは機敏ですが、その分ゴムも硬い印象。乗り心地も硬いです。

チンクは車重が軽いのでその影響は大きいと思いますが、空気圧を思い切って下げないと良い印象が得られませんでした。細かな振動が気になります。

元々が純正装着レベルで、重量サルーン向けのタイヤなので仕方ないですね。
チンクを購入した瞬間に「タイヤ替えたいなぁ・・」と思ったのでありました。
(もったいないから我慢したけど、笑)

交換タイヤ:トーヨータイヤ TOYO DRB
装着して3,000km時の感想。すべて上記TURANZAとの比較

ロードノイズは確実に減少しています。また、グリップもストリート系スポーティタイヤだけあってチンクには必要十分。コーナーでもスキール音が鳴らずジワーと粘りながら少しずつアウトへ膨らんででいきます。コントロールしやすい感じ。ハンドリングはやや怠くなっていますが、その分乗り心地が良いです。
TURANZAでみられた細かい不快な振動・騒音を程よく抑えてくれます。(全くしないって訳じゃないです)
空気圧もTURANZA時より高く設定してます。それだけ柔らかい、という事でしょう。

やや、タイヤの角が減りやすい傾向があるみたいです。もう少し距離を乗ってみないと何とも言えませんが、ライフ的に40,000km・・・どうかな?と今は思っています。

燃費、変わらず。

まとめ
「TOYO DRB、良いじゃない。」

もちろん、静音タイヤ、エコタイヤ、ハイグリップタイヤなどTOYO DRB以上のタイヤはたくさんあります。でも価格を頭に入れてから考えると非常にトクした気分になります。

8,000円でこの満足感。タイヤ1本8,000円なら高望みもいたしません。

今、40,000km走行してダレてきた足回りと新品タイヤの組合せ、乗り心地が最高に良いです。
タイヤを交換する前からリアの跳ねる感じが減少してきたな・・と感じていたのですが、タイヤを替えてからそれが更に強調され、乗り心地向上。ニコニコ顔で運転できます。

確かなグリップ、そこそこの静音性・乗り心地、そして安価。
タイヤが減ってきた方でたまにとばしちゃう方、良いチョイスかもしれませんよ。
これからも減り具合を随時レポートしていきます。

TOYO DRB、選んで正解でした。

トーヨータイヤ(TOYO TIRES) 公式サイト
商品情報 TOYO DRB



【車両データ】
車名・グレード:FIAT 500 1.4 16V LOUNGE (2008)
カラー:ボサノバホワイト
右ハンドル・5速セミAT「デュアロジック」

総走行距離:約43,200km
平均燃費(エアコン常に使用、峠道と市街地を通勤):15.0km/l
高速道路走行時の平均燃費(名古屋←→東京):20.2km/l

 
 

コメント欄 -何かありましたらお気軽にどうぞ-

 

スポンサードリンク



 
 

これまでの記事一覧はこちら

 

ブログを購読

購読する
http://fiat500.syumikatu.info/atom.xml

RSSリーダーへの登録は上のアイコンからお願いいたします。

 
 
 
 

スポンサードリンク

 

管理人について・ブログ情報

管理人自画像管理人:ともひろ
味噌と喫茶店の国で自動車関係に強い出版・WEB・編集プロダクションで働き中。名刺にはWEBディレクターとか書いてあったり(汗)独身。FIAT500、SJ30、SR400、GSX250Rなどを所有。
仕事の関係で各国の新車・中古車などいろいろ試乗したりしてます。趣味が仕事になっていてなかなか刺激的な毎日です。元チューニングも出来るタイヤ屋の店員。

 

2009年1月30日に納車されたイタリアのクルマ、FIAT500(フィアットチンクエチェント)について、DIY作業・故障・トラブル・パーツレビュー・燃費報告や定期点検、たまに風景写真などを紹介するブログです。

「普段の足」として使い、そのために行った整備や車内環境改善のアイデア、故障記録、クルマライフを楽にする小ネタがメインコンテンツです。(僕を含めた)一般のオーナ・ドライバーさんに近い目線でお伝え出来るよう心がけています。

 

月別アーカイブ

 

お気に入りリンク

管理人が読者になってるお気に入りのサイト様を勝手にご紹介。

 

このブログ記事について

このページは、ともひろが2010年9月29日 20:30に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「」です。

次のブログ記事は「」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

 

管理人サイト一覧

自動車TUNING~DIYで自分流の自動車に~

 

ツイッターやってます

各ブログ記事の最下部につぶやきを表示しています。 だらだらとチンクに関係ないこともつぶやいています。

めっちゃお友達募集中です(笑)

Twitterフォローする 詳細・follow はこちら

 

Facebookページもあります

フェイスブックを利用されている方、更新情報はもちろん、ブログには書かないネタの投稿があったりなかったりします。
こちらもよろしくおねがいします。