「トラブル・故障・劣化」 一覧

日光(紫外線)は敵だ!樹脂ゴムパーツが劣化していくのを少しでも遅らせる方法

新車で購入してからずっと青空駐車の私のFIAT500。 距離にしてもうすぐ10万キロ、期間は7年以上。以前、ヘッドライトの曇りについてはレビューを行いましたが、少しずつ増えてきているパーツの劣化。 透明感UP!見た目が悪いヘッドライトの曇り・黄ばみが、たった5 ...

 

補修も自分でお手軽に!純正タッチアップペンを使いFIAT500の傷を安く綺麗に消す方法!

結構前になるのですが、FIAT500のボディーに傷を付けられてしまいました。塗装は剥がれ下地も出ています。 このままでは錆びてしまいますのであれこれ考えた後にDIYでのタッチアップペン補修を行いました。 マメな作業ですが難しくはありません。小さな傷でしたらこれ ...

 

調子の悪かったFIAT500のバッテリーをDIY交換!快適なクルマに変化!電気は大事ですね

2011年10月にBOSCHの純正指定バッテリーに交換してから4年以上が経ち、特に寒くなった2015年末あたりから始動性の悪化が見られるようになりました。止まる前に、と交換したところとても「調子よく」「力強い加速が可能」になりました。限界になる前に交換をおすすめします。

 

「安心してください!FIAT500の給油キャップ、壊れてましたよ!」自然すぎる壊れ方に困惑も?!

2016年初記事です。初記事は久しぶりのトラブル・故障ネタです。このFIAT500ブログは故障ネタを求めて検索サイトから訪れる方が大勢いらっしゃいますが、肝心のクルマがなかなか壊れないのでなんだか申し訳ない気持ちもあったりと・・(笑)「安心してください!給油キャップ、壊れてましたよ!」

 

透明感UP!見た目が悪いヘッドライトの曇り・黄ばみが、たった5分の磨き作業で復活したぞ!

ヘッドライトバルブの交換のときに若干気になっていたヘットライト表面の曇り・黄ばみ。やはりクリアな方がカッコいい。というわけで曇り取りクリーナーを購入して磨いてみました。 するとなんと5分で透明感が復活! これはイイ!

 

FIAT500を購入して6年、走行距離84,000kmでのタイミングベルト交換

FIAT500 を地元でお世話になっているモータースに預けてきました。タイミングベルト・ウォータポンプ一式の交換です。FIAT500取扱説明書によると、「走行距離120,000km、または3年(36ヶ月)のいずれか先に達した時期」に交換が必要です。

no image