自動車税をクレジットカードで納付

フリージャンル 便利にする小ネタ

便利で利用中!Yahoo!公金支払いで自動車税の分割クレジット納付をしたよ

2017/05/16

今年もやってきましたFIAT500の自動車税、34,500円という大金を県に収めなければいけません。
1.4であるので小さいくせに税金が高い、と8年間愚痴を言い続けてますがいやぁもう諦めるしか無いですね。春の風物詩ということで。

どうせなら同じ税金払うなら少しでも楽に、お得に、便利に・・と今回は(も)2つの方法をお知らせします。
税金をクレジットカードで納付できる便利さに感動し、ずっと利用しています。
お勧めですよ!

ポイント貯めるなら、nanaco 連動で

nanacoカード

セブン-イレブンの電子マネー nanaco(ナナコ)で払うと手数料が掛からないこと。予めnanacoにクレジットチャージしておけばOKです。楽天カード等の対応カードであればチャージポイントも付きます。2度美味しい。

・・・が、私が契約している楽天カードは非対応のVISAカード。JCBならクレジットチャージでポイント付与対応していました。とても悲しい・・。

楽天カード(visa)

手数料かかるが分割支払いなら「Yahoo!公金支払い」

「Yahoo!公金支払い」は、クレジットカードのインターネット決済で24時間支払いが可能なサイト。Yahoo!ポイントでの支払いやTSUTAYAやファミマで有名なTポイントも連携してそれらのポイントを貯めたりすることも出来ます。

普段使っているのはTポイントカードユーザーならばYahoo!公金支払いでしょうか。あとは、単純にクレジット決済サイトですので分割払いの対応が可能。ただ、手数料が別途必要になります。利便性と料金の板挟みです(笑)

過去の記録を再確認してみると、2013年では自動車税の「Yahoo!公金支払い」を利用できるのは14の地域。(※東京都はYahoo!以外の外部サービスでインターネット納付に対応)し、2014年では18の地域に対応拡大。ちょっと間が空きますが、今年2017年ではさらに拡大し25の地域に対応。

どんどん拡大しています。便利なので私は「Yahoo!公金支払い」を毎年利用しています。
単純に分割にしたいだけなら、nanacoへクレジットチャージして払い、クレジットカードの支払いWEB詳細画面で支払い方法を一括から「分割支払い」に変更すればいいのかもしれませんね(できるのかな?)

方法はいろいろありますね。

外部リンク:Yahoo!公金支払い

参考:自動車税の支払い方(Yahoo!公金支払いサイトより、YouTube動画)

領収証書及び納税証明書は発行されない

注意点は領収証書や納税証明書が発行されないこと。金融機関の窓口やコンビニで納付した時にはその場でもらえますが、インターネットクレジット納付の場合は発行されません。車検時における自動車税の納税確認が電子化されたため必要ではなくなりました。
しかし、情報の反映にしばらく時間がかかるため、5月(6月)に車検を受けられる方は即日発行される金融機関の窓口やコンビニで納付してください。納税証明ができず、車検が通りません。。

※数年前には納税証明書を処理が済みしだい送付してくれてましたが、電子化に伴い廃止されたようですね。

税金をクレジットカードで分割納付できる便利さ

クレジットカードにて分割納付できることが何よりの利点です。ビンボーなくせに、つい先月に結婚しまして(!)何かとお金が必要で一括納付はなるべくしたくないテンションになっています(笑)

FIAT500自体にも、ちょこちょこと経年劣化トラブルが起きています。
また、トラブルレポートや修理レポートをブログに書いていきます。

大丈夫です、安心してください、まだFIAT500所有していますよ!(古いネタ)

過去の記事はこちら

【車両データ】
車名・グレード:FIAT 500 1.4 16V LOUNGE (2008)
カラー:ボサノバホワイト
右ハンドル・5速セミAT「デュアロジック」

総走行距離:約97,000km
平均燃費(エアコン常に使用):14.5km/l
高速道路走行時の平均燃費(名古屋←→東京):20.2km/l

FIAT500 Blog 更新情報を発信!
「いいね!」してください

Twitter で

SNSで情報拡散していただくと泣いて喜びます!

 

-フリージャンル, 便利にする小ネタ