トラブル・故障・劣化 定期点検・オイル交換

FIAT500を購入して6年、走行距離84,000kmでのタイミングベルト交換

FIAT500 を地元でお世話になっているスズキ系モータースに預けてタイミングベルト・ウォータポンプ一式の交換を行いました。
正規ディーラーさんからは何度も「変えましょう!」とお誘いを頂いていたのですが、ここまで乗ってのディーラーさんではないところでの作業です。

なぜディーラーではないのか。ディーラーさんが悪いわけでは全く無くて(むしろ好印象しかない)僕のジムニーや、家族のややマニアなクルマ達のかかりつけ医でもある地元のモータースにFIAT500も診てもらうようお願いしてみた、とそんな感じです。

image_1.jpg

定期交換部品

ツインエアではタイミングチェーンを採用して基本メンテナンスフリーですが、1.2と1.4は、タイミングベルトが使われています。FIAT500取扱説明書によると、「走行距離120,000km、または3年(36ヶ月)のいずれか先に達した時期」に交換が必要です。

僕の場合は走行距離は84,000kmで範囲内ですが、使用期間が6年と2倍ですので交換しないと万が一のトラブル時に「交換しておけば良かった」と泣くことになってしまいます。

FIAT500購入当時(2009年頃)にはアルファロメオの呪いに恐怖したのか、「タイミングベルトは20,000kmで交換してください・・・」と正規ディーラーのスタッフさんから言われていたのですが、軽く無視していました(笑)
流石に最近ではノウハウやトラブル事例が蓄積されたのか、そんな短い期間での交換は言われなくなりました。「普通」な交換時期になったんでしょうね。

image_3.jpg

 

1週間の入院で完了

今回入庫した整備工場は、近所のおじちゃん・おばちゃんを相手に軽自動車を売ったり整備する田舎のスズキ系モータースです。
ずっと前から僕や家族のクルマ(スズキ ジムニー SJ30/スバル VIVIO RX-R/三菱 ランサーエボリューション7)の一般的な整備もお願いしている信頼できるお店で、またちょっと前にシトロエン 2CV なんかも入庫しているのを見かけて驚いたこともあります。経験と知恵を使って診断し「整備」する昔ながらの整備士さんが在籍する、そんな所です。

モータースと僕の部屋は片道50kmほど離れているため出来上がってもすぐ取りに行くことは難しいので次の休日までの1週間預けることにしました。
モータース側も、時間を調整しながら作業が可能ですし僕もそのほうが楽。代車も往復でしか使いませんので何でもOKです(ちなみに代車はワゴンRでした)

交換部品の一部を見せてもらいました。

image_4.jpg

タイミングベルトの張りを調整してくれるオートテンショナー。
写真の位置はデタラメだけど、調整範囲の上限近くまで達していたらしいです。でも範囲内ですのでこれまでしっかりとお仕事してくれました。

image_6.jpg

image_5.jpg

冷却水を循環させるために必要なウォーターポンプ。
タイミングベルト直結でプロペラのように内部の羽が常にぐるぐる回っているためタイミングベルトと同時交換が定番です。異音も水漏れも無かったのですが交換を行いました。

ゴムパッキンではなくて液体パッキンがこれでもかと塗られていたため、ちょっとだけ面倒だったらしいです。

写真にはないですが、タイミングベルト、Vベルト、冷却水、その他パッキン等の部品を交換済み。

お店の使い分け

今回は正規ディーラーさんでも見積もり・お話していたのですが、先ほど書いた通り結局地元のスズキ系モータースで整備をお願いしました。

1.4のエンジンは昔からのDOHCエンジンで国産車のそれと変わりありませんので同じように作業が可能です。
もちろんモータースでは無理な事(コンピューター診断や特有装備の整備等)や故障対応は施設の整った正規ディーラーに依頼しています。

カスタムしているクルマですと仕様を熟知している1店舗に限ったほうが良いと思いますが、僕のように純正そのままで乗っている方ならば、費用的なことも含めてお店をその都度選択しながら付き合っていくのも賢いかもしれません。これからはFIAT500に強い専門のプロショップさんにお願いしていくのもアリかなぁと思っていたりもしています。

想定の半額

今回の総費用は、工賃部品代込みで約57,000円(税込)
国産車と変わりない金額になりました。実は予想より安価でちょっとびっくりしています(汗)
モータースは知り合いですのでいろいろとオマケもあったのかもしれませんが、大変助かりました。ディーラーの約半額で済みましたので、その分を冬のスタッドレスタイヤやスキー・スノボキャリアに投資していきたいと思います。

また6年間、84,000kmは大丈夫かなぁ?必要な事とは言え、リフレッシュできて良かったです。
あ、、次の冬は・・車検かぁ・・ひえぇぇ(恐怖)

image_7.jpg

【車両データ】
車名・グレード:FIAT 500 1.4 16V LOUNGE (2008)
カラー:ボサノバホワイト
右ハンドル・5速セミAT「デュアロジック」

総走行距離:約84,200km
平均燃費(エアコン常に使用):15.1km/l
高速道路走行時の平均燃費(名古屋←→東京):20.2km/l

FIAT500 Blog 更新情報を発信!
「いいね!」してください

Twitter で

SNSで情報拡散していただくと泣いて喜びます!

 

-トラブル・故障・劣化, 定期点検・オイル交換
-