機能紹介 良い所・悪い所

FIAT500の足元暖房、寒くてちょっと不満なのです

もう春なのですがチンクエチェントの暖房について書きたいと思います。
これは右ハンドル仕様にお乗りの方にはわかってもらえると思うのですが、「左足だけ」熱いのです(笑)

これって送風口の設計が悪いの??密閉度が低くて外気が侵入してしまっているから?エーモンの風切り音防止テープならば密閉度を高く改善できそうなの?
今回はそんなお話。

instrumentpanel.jpg

問題は全体に風が来ない事?それとも?

heating.jpg

足元には2ヶ所送風口があります、写真右側はフットレストに置いた足を温め、左側は椅子の前辺りを温めます。

・・・・・。ガンガンに熱い風が出てきますが(僕は)寒いのです(笑)

特にアクセルを踏んでいる右足が全く温まらなく、寒いからと風量を上げると左足が熱くなってしまいます。僕は冷え性なので冬は両手足の先を暖めながら走行したいのですがそれがなかなか思うようにいかなくて困ります。

他のクルマではそういった事はあまり感じないのでそこがFIAT500のちょっとした不満点です。

スポンサードリンク


Twitterでフォロワーさんに聞いたりネットで調べてみると同じような意見の方がちらほらみえました。なんとか改善したいと思います。

何か良い知恵は無いのだろうかと調べていると、「エーモンの静音計画シリーズ:風切り音防止テープ」を貼ると密閉度が高まり、騒音関係だけでなくクーラーやヒーターの効きも変わるという情報を見つけました。

エーモン 静音計画シリーズ 公式HPはこちら

なるほど。これは良い方法かもしれません。外気が侵入していて暖房の効率が悪くなっているのかもしれませんね。
風切り音防止テープはドアを閉めれば外からは見えませんので僕の「純正のスタイルをなるべく崩さない」という勝手に決めたポリシーも問題ありません。価格もそんなに高価ではないので気軽に作業できます。

元々は静音化「風切り音防止」の為に作られた商品。更に冬は暖房、夏は冷房の効きが良くなる(?)と、良い事づくな話なのでワクワクします。
風切り音防止テープ、僕の望む効果があるような気がしてきましたぞ・・・。
オートバックスに引き寄せられる~。

可能ならば作業の前に実際に風切り音防止テープを利用した方に効果の程を聞いてみたいです。
風切り音防止テープの事だけでなく別の視点からの効率化アドバイスなどありましたらよろしくお願い致します。
コメントなど頂けたらとても嬉しいです。

エーモン関係の過去の記事もどうぞ。
ロードノイズ低減プレートを付けてみたよ。

【車両データ】
車名・グレード:FIAT 500 1.4 16V LOUNGE (2008)
カラー:ボサノバホワイト
右ハンドル・5速セミAT「デュアロジック」

総走行距離:約69,000km
平均燃費(エアコン常に使用):13.6km/l
高速道路走行時の平均燃費(名古屋←→東京):20.2km/l

FIAT500 Blog 更新情報を発信!
「いいね!」してください

Twitter で

SNSで情報拡散していただくと泣いて喜びます!

 

-機能紹介, 良い所・悪い所
-