iPod・iPhone オーディオ 便利にする小ネタ

2012年版 FIAT500の外部音声入力方法について。

2012年5月現在、FIAT500の外部音声入力についてはいろいろな方法があるのですが、ここでは純正部品のiPodコネクションキット(iPod接続ケーブル)を使った純正オーディオデッキへの入力方法についてご紹介します。

今まで
純正オーディオに外部音声入力してみたよ
オーディオ外して外部音声入力コードを隠す。
といった記事を書き、関西のオーディオ機器販売店にて「Universal Dock Converter」を購入し接続していましたが、現在では残念ながら販売終了となってしまいました。
そんな中、新たに情報を仕入れたのでまとめながらお伝えします。

まず、Universal Dock Converter とは何か?

SOUND-LINK.JP:Universal Dock Converter で紹介されていますが、「USB 出力を持つポータブルオーディオプレーヤーや、ポータブルオーディオプレーヤーのヘッドフォン出力を iPod や iPhone 用機器の dock へ接続(↑ HPより)」するコネクターです。

これをiPodコネクションキットに接続し、プレーヤーのヘッドフォン出力を接続してやれば簡単に音声入力が可能です。
ナビゲーションの音声・携帯・・・となんでも可能です。ただ、今の僕には必要ない機能ですしUSBの方は試していません。ゴメンナサイ。

スポンサードリンク


先ほどのページの下部、「お客様の声:G 県: K 様」は僕の事です(笑)

以後、色々なFIAT500ユーザーの方が試されて居るみたいで何だか嬉しいです。このネタは僕発案ではなく接続のヒントをネットから仕入れ、辿り着いた物なのですが、僕のブログ記事から知った方が居るかも?と妄想すると勝手にニッコリしてしまいます。

新たな情報を発見、「dockBoss+」とは?

Universal Dock Converter が販売終了してしばらく、SOUND-LINKさんのブログを見ていると気になる情報を発見しました。

FIAT500でスマートフォンが聴けます。
ここにある通り、「dockBoss+」なる商品を使えば再生が可能らしいです。
この商品は僕自身試していないので、ブログ記事では「自己責任にて」としか言えませんが、SOUND-LINKさんのお試しサービスを利用して購入してみてもいいかもしれませんね。

どちらかというと、micro USB端子から見てAndroid端末を接続するケーブルのような感じです。(音声はイヤホン出力端子なのでまぁなんでも繋げられるのですが。)
個人的には手元で操作できるようになるので長いケーブルは便利だと思います。ただ逆にそれが邪魔かな?とも思います。もちろんケースバイケースですが。

これだけケーブルが長いと外から配線が見えてしまいますがナビなどへ直接配線できますね。見え方に目をつぶれば単純で良いのかもしれません。
安価ですし、手軽にナビやスマホの音声入力したいなと思われている方はお試しを。

こちらの「お客様の声」欄でもFIAT500が登場です。なんだかSOUND-LINKさんはFIAT500ブーム?ですね。

ちなみにSOUND-LINKさんと僕は全く関係無く、一度しか利用していないただのお客さんです(笑)

image_1.jpg

これからも僕が気になるパーツ情報は随時チェックしていきます。
新しいネタや何かキラリと光るパーツなどありましたらコメントなどで教えてください。
情報をシェアしていきたいです!宜しくお願いいたします。

※FIAT500 1.4 16V LOUNGE (2008)に2009年時に発売していた純正のiPodコネクションキットを取り付けし、それについての記事を書いています。それ以降に発売されたFIAT500や、サードパーティー製iPod接続ケーブル等についての動作確認はできていません。それぞれの販売店にお問い合わせください。

こちらもどうぞ
純正オーディオに外部音声入力してみたよ
オーディオ外して外部音声入力コードを隠す。

【車両データ】
車名・グレード:FIAT 500 1.4 16V LOUNGE (2008)
カラー:ボサノバホワイト
右ハンドル・5速セミAT「デュアロジック」

総走行距離:約69,100km
平均燃費(エアコン常に使用):14.4km/l
高速道路走行時の平均燃費(名古屋←→東京):20.2km/l

FIAT500 Blog 更新情報を発信!
「いいね!」してください

Twitter で

SNSで情報拡散していただくと泣いて喜びます!

 

-iPod・iPhone, オーディオ, 便利にする小ネタ
-