トラブル・故障・劣化 定期点検・オイル交換

FIAT500、70,000km走行!これまでの故障・トラブル報告。

2012年6月10日に総走行距離70,000km達成をしました。記念に、というわけではないですが、これまでのトラブル報告などしてみたいと思います。

イタリア車は壊れるんじゃない?とか、なにやらわからんが不安!っていう方も必見?!
街乗りと峠道もある通勤道を納車から65,000kmの間までは1日90kmを走行しそれからの5,000kmは週に90kmの走行です。その間の記録です。

と言っても書くことは一言なのですが(笑)

image_1.jpg

まぢで壊れないぞ!

70,000km走行しての感想はこの一言に尽きます「壊れないぞ!」
個体差があるので「絶対」と言うことはないのですが、ずっと乗ってきての感想・事実です。今まで行なってきた定期整備は基本的なことだけしかしていません。

1.毎年欠かさなかった正規ディーラーでの1年点検。
2.5,000km走行毎のエンジンオイル交換。(10,000km走行毎にはエンジンオイルエレメント交換。)
3.20,000km走行毎のミッションオイル交換。
4.ディーラーに交換を勧められた為行ったデュアロジックオイルの交換。

これだけです。
いたって通常のメンテナンスと思います。

もちろんこの間、エンジンが停まったり、デュアロジックが故障したり、パワーウインドウが動かなくなったり・・・といった様な、ありがちな故障は起きていません。問題なく乗れていました。

イタリア車は壊れる、という話は過去のものではないかな?と思います。もちろん他ブランドは分からないのですけど・・・(汗)

とはいえ初期不良系のトラブルはありました

乗っていて壊れてはいませんが、初期不良というか製品のバラ付き(?)によるトラブルがあったことは事実です。今のモデルでは改善されているところもあるかと思いますが、2箇所ありました。

一つは右ツイーターからのノイズ。
これは生産の段階から電源コードとスピーカーコードが一纏めにされている為発生することだそうです。購入したディーラーに保管してあったFIAT500からもかすかなノイズはみられ、「音は仕様」と言うことでしたが、比べるとこちらのほうがノイズが大きく無償での保証修理対応となりました。

スピーカーも電気信号を配線で伝達して音に変換しているわけで、その回りに電源コードがあればそのノイズを拾ってしまうことがあります。ディーラのサービスさんは「なのでコードを互いに離しました。」とのこと。なるほど、なっとく。そしてラッキー。
修理後ノイズも全く無くなり快適な車内空間となりました。満足です。

初回点検(1000km点検)行いました。
チンク退院、プント記事の続き

もう一つはブロアファンからのキリキロ音。
これも納車時からの音なのですが送風ファンの動作に連動し、風量は最弱辺りでしか鳴りません。(それ以上でも鳴っていると予想されますが風音にかき消されます)しかも鳴ったり鳴らなかったりし、常にエアコンを動かしていると非常に不快でした。

この異音のトラブルはフィアット500とアバルト500で同じ部品を使用しているのでアバルト500でもちょくちょく発生している案件らしいです。2011年4月の時点では対策品は出ていないようなので、また発生するかもしれません。製品のロッドが違うので今後起きない可能性もあります。今のところ正常です。

これも無償での保証交換対応となり交換後異音も無くなり不快な気持ちになることもなくなりました。

ブロアファン交換とデュアロジの点検。

ネタに困るほど安心して乗れました

初期不良は色々あったわけですがFIAT500、想像していた以上に故障しません。
「きっとたくさん故障するからブログのネタには困らないぞ!ふふふ。」との予想は大きく外れてしまいました(笑)
結果的にとても良い事ですのでこのまま、100,000km、150,000km走行と壊れずに達成して欲しいです。

2012年1月に初回車検も終わり、クルマの保証期間も終了してしまいました。今以上にクルマからのシグナルに耳を傾け、早め早めの整備や調整を心がけて費用を抑えていきたいと思います。

このブログをお読みになった方でなにかトラブルがあった方はぜひとも教えていただきたいです。今後の参考になるかと思います。

これから先は消耗品の交換が多くなると思います。僕のライフスタイルや乗り方に合った「良い製品」を探していけたらなぁと思っています。

2012年9月 追加
ミッションオイル漏れが発覚しました。でも・・あれ?違うの?
「ミッションからオイル漏れを確認しました。」

2013年3月 追加
ミッションオイル漏れが消えていました。んがしかし点検で消耗品が・・。
「プレミアムな1年点検を体験。そしてFIAT500にトラブル発見!」

2013年12月 追加
点検で発見されたバックランプスイッチの故障を直しました。
「久しぶりの故障修理、バックランプスイッチの交換」

【車両データ】
車名・グレード:FIAT 500 1.4 16V LOUNGE (2008)
カラー:ボサノバホワイト
右ハンドル・5速セミAT「デュアロジック」

総走行距離:約70,000km
最近の平均燃費(エアコン常に使用):13.6km/L
高速道路走行時の平均燃費(名古屋←→東京):20.2km/L

FIAT500 Blog 更新情報を発信!
「いいね!」してください

Twitter で

SNSで情報拡散していただくと泣いて喜びます!

 

-トラブル・故障・劣化, 定期点検・オイル交換
-