カーナビゲージョン

FIAT500純正ポータブルナビのメモリーカード容量を8GBに増やす

納車後からずっと使っている、当時FIAT500の純正指定だったポータブルナビゲーション「SONY nav-u NV-U3V」。
バッテリーも劣化してしまってポータブルできる時間はワンセグ再生で約30分に。でも車載なら問題なし。これからもガンガン使っていこうと思います。

今回はより便利にしたいなぁ、とメモリースティック デュオのメモリ容量を大容量の物と交換してみました。今回は、そんな普通の話です(笑)

card.jpg

SONY nav-uは便利だがメモリーの規格が(笑)

SONY製品に採用されている規格メモリースティック デュオは高価かつSONY製品にしか使えないのでコストパフォーマンスは低いイメージ(笑)
そこで手持ちのメモリースティック デュオ2GBのカードを使いつつも、追加メモリーでは安価なマイクロSDカードを変換アダプターを使って使用していました。

ナビではなく純正オーディオやiPhoneやiPodで音楽を聴けば良いじゃん、と思われる方も居ると思います。それでも良いのですが、FIAT500のオーディオデッキは日本語対応していなく、データCDの作成や曲の管理についても「僕は」ちょっと面倒なのでメインでは使いたくないのです。

音声・動画再生可能なナビゲーションならnav-uに限らず、PCでファイルをコピーしてあげればいいだけですのでとても楽です。データCDと違って嫌なら消せます。動画もエンコードしてあげれば見られ、僕は昔からソニーのゲーム機PSP(プレイステーションポータブル)などで音楽や映像を見ていたので特に苦労なく作業ができます。

スポンサードリンク


車載でも操作しやすい位置にあり(ま、ナビですからねぇ)使いやすい。
アフターパーツで車載用MP3プレイヤーとかありますが、画面付きでワンセグも見える、いいと思います。どうせならトコトン使いこなしたほうがいいですよね。

メモリーカード容量を2GBから8GBへ増量!

最近変換アダプターの動きが怪しくなってきて読み込み不良が多発してきたのと、容量不足を感じるようになってきました。メモリー枚数も1枚に抑えたい。
やっぱり「エラーで再生が止まる」「そもそも読み込まない」というのは考えられません・・・。

お金もかかるし、どうしようかと思っていましたが、PSP用に買ってあった8GBのメモリースティック デュオがあるのを思い出しました。ここ最近PSPを使っていないのでいいでしょう。とっとと交換です。

使用頻度の少ないPSPには新たに買った400円の8GB マイクロSDカードと動作の怪しい変換アダプターを使ってもらいます。(というかマイクロSDカード安すぎです)

navi.jpg

結果、充分すぎるほどのメモリー容量と快適な再生環境を手に入れました。
なぜ早く気が付かなかったのでしょうか?もっと早く移行していれば良かったです・・・

やっぱり変換アダプターなどを使えば使うほど不安定になっていきますね。分かっていたけど、費用的な面で「背に腹は変えられぬ」状態でした(笑)

メモリーの価格も数年前と比べると大容量でも低価格になってきました。次からは変換アダプターを必要としない適正サイズのメモリーを買ってもいいかもれませんね。

【車両データ】
車名・グレード:FIAT 500 1.4 16V LOUNGE (2008)
カラー:ボサノバホワイト
右ハンドル・5速セミAT「デュアロジック」

総走行距離:約70,255km
最近の平均燃費(エアコン常に使用):13.8km/L
高速道路走行時の平均燃費(名古屋←→東京):20.2km/L

FIAT500 Blog 更新情報を発信!
「いいね!」してください

Twitter で

SNSで情報拡散していただくと泣いて喜びます!

 

-カーナビゲージョン
-