トラブル・故障・劣化

FIAT500、2度目のパンク修理。

先日、運転席側のタイヤの空気が減ってるなぁ・・・と気がつき元職場のタイヤ屋さんへエアーチェックに行きました。

エアーチェックしたところ・・・・左右のエアー圧の差が激しすぎる。
・・・・・・パンクですか?そうですか・・・。

と言うわけでリフトに上げタイヤをチェックしたところ10mmほどの釘が刺さっていました。パンクは今回で2回目です。前回はタイヤがペシャンコになっていましたが今回は空気の抜けが少なく幸か不幸かタイヤ屋まで自走できちゃいました。

image_2.jpg

早速パンク修理を依頼。
外からゴムの栓をする方法とタイヤとホイールとをばらして中からパッチを貼る方法があり、僕はより確実で耐久性があると思われる「中から修理」を選択。

店長があっという間に修理していきます。

image_1.jpg

今のタイヤを購入して2万キロ。ついでなので前後のタイヤローテーションも行いました。前輪駆動車なのでフロントタイヤがより摩耗します。
ローテーションをすることによりタイヤを均等に摩耗させ前後バランスが乱れにくくなります。

image_3.jpg

こちらが前輪のタイヤ。外側より内側が摩耗しています。
でもまぁ僕は無視しちゃう。

image_4.jpg

こちらが後輪。 比較的綺麗に摩耗しています。
写真では分かりにくいですが、前後とも峠道を走るだけあってタイヤの角が落ちてます。仕方のないことですね。

スポンサードリンク


最後にエアー調整を行い作業終了。
タイヤのエアー圧は乗り心地やタイヤの摩耗状況などを見て僕流にアレンジしてあります。

今までのクルマではパンクは一度もありませんでしたがチンクになってから2度目。多いなぁとか思いましたが、6万キロ弱も走って2回ならそうでもない・・・でしょうか?
予定なら来週で6万キロ達成です。エンジンオイル交換にまた行くと思います。

【車両データ】
車名・グレード:FIAT 500 1.4 16V LOUNGE (2008)
カラー:ボサノバホワイト
右ハンドル・5速セミAT「デュアロジック」

総走行距離:約59,600km
平均燃費(エアコン常に使用、峠道と市街地を通勤):14.9km/l
高速道路走行時の平均燃費(名古屋←→東京):20.2km/l

FIAT500 Blog 更新情報を発信!
「いいね!」してください

Twitter で

SNSで情報拡散していただくと泣いて喜びます!

 

-トラブル・故障・劣化
-