フォトギャラリー フリージャンル

「食」も充実していた名古屋モーターショー 2011

1ヶ月に2回更新できればなんとか自分ノルマ達成・・・のこのブログですが前回の記事を公開してからアクセス数がかなり上がっているので良い気になって仕込んでいた記事をとっとと公開します(笑)

でも、今年最後の更新かしら?
名古屋モーターショーをちょっと違った目線で紹介します。

クルマだけじゃない。今回はお腹も楽しめた!

前回(2009)の名古屋モーターショー、3日間見て回ったのですが困ったのは食事でした。
朝から居るとやはりお腹が空いてくるもの。しかし室内食堂は高価(スキー場価格と言えば分かりやすいかと)だし軒数も多いとは言えない。屋台も出店していましたがちょっと物足り無かったです。
結局、室内食堂で定食を頂きましたが、どうせなら「食」も楽しみたかった・・・。ガッツリ食べなくて良いので程よい量を食べたい。自分で選びたかった。

そしての今回(2011)、とても充実して帰ってきました。
屋台はもちろんですが、更に「グルメカー大集合in名古屋モーターショー」としてコーナーを作りグルメカーが30台以上集合。
移動販売車(シトロエンバスやトヨタクイックデリバリーなどなど)がずらっと並び各地のB級グルメやご当地名物を販売していました。

餃子・肉まん・CoCo壱番屋・ハンバーガー・ポテト・ドーナッツ・まぜそば・やきそば・たこ焼き・からあげ・ソーセージ・・・etc・・・もうたくさん。

中心にはベンチも並べられその場で頂けます。
コレは素晴らしい。

image_9.jpg

image_11.jpg

たくさんの出店の中、目に止まったのは「飛騨牛バーガー」。

image_7.jpg

別に特段飛騨牛が食べたかったわけではないのです。

メニュー表も出ていて分かりやすく、店番のお兄さんもイケメン風で元気。お姉さんも綺麗。量もハンバーガーならばだいたい予想もできます。

まだまだ食後も歩きますし、満腹になってしまっては思うように動けません。
まぁ、やきそば等でも良いのですが、少しぐらいはプレミアム感のあるものが食べたいです(笑)

image_8.jpg

注文してからハンバーガーが出て来るまで時間は結構かかりましたが(モスバーガー並)とてもおいしい!
でもハンバーグが少しパサパサしていたのは残念。もう少しお肉の割合とかを工夫してもいいかも。高価な肉など使わなくても脂身バンバン入れて柔らかくジューシーであればもっと美味しく思えるモンです(笑)
(再加熱のし過ぎで水分が抜けていたのかもしれないですね)

スポンサードリンク


ソースは口の周りがベトベトになるぐらいたっぷりあって僕好みで超うれしい、お手拭きも貰えたので思う存分安心してベトベトにできました。

僕が食べている間でもお客さんがどんどん注文していて、平日でコレだから休日はお店回るのかしら?とか勝手に心配しちゃいました。

このお店は大正解でした。食べた後ゴミを回収してもらう時に店番のお兄さんに「美味しかったです!ありがとう!」と挨拶してしまいました。
なんていうか、「ちょうど良い感」が本当に、ちょうど良かったのですよー。

お客さんが吸い寄せられる店って

こういったショーでの食事で「商品がわかりやすい・適度な量」これって重要だったりするんじゃないかな?と思います。

周りの野外店を見回しても丼系は躊躇してる方もいる感じ。ドーナッツ屋さんや唐揚げ屋さんは列ができてる。あと一番悲しかったのは「何売っているかわからない店」。気にも留めないし最初から選択肢に入りません。看板が机に隠れてたりとか悲しすぎますw

こういったところに差が出ますねー。
店の前のメニューを見て悩み、売り子さんに上手く勧められると「ほうほう、じゃぁそれで。」ってなっちゃう。立ち止まらせる店構えって大事だなって思いました。

ちょっとズレてしまいましたが、今回の名古屋モーターショーは目も腹も満足できました。賑やかなエリアが出来ていて「お祭り」なイメージでした。
次は2年後。どれだけバージョンアップするか今から楽しみですね!

【車両データ】
車名・グレード:FIAT 500 1.4 16V LOUNGE (2008)
カラー:ボサノバホワイト
右ハンドル・5速セミAT「デュアロジック」

総走行距離:約67,310km
平均燃費(エアコン常に使用、峠道と市街地を通勤):14.3km/l
高速道路走行時の平均燃費(名古屋←→東京):20.2km/l

FIAT500 Blog 更新情報を発信!
「いいね!」してください

Twitter で

SNSで情報拡散していただくと泣いて喜びます!

 

-フォトギャラリー, フリージャンル
-